【お知らせ】「一日で結構使える!CLIP STUDIO PAINT 基本講座」

この度デジタルマンガ協会では一般社団法人マンガジャパンと合同で、株式会社セルシスより販売中のマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の勉強会を、マンガ家を対象に開催します。

プロマンガ家にも愛用者が多いマンガ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」。
マンガジャパンではセルシスさん協力のもと、このソフトの扱い方を学ぶ勉強会を一昨年秋に数度開催し、反応も上々の講座となりました。

今回は、以前の講座をさらに分かりやすくした講座を目指し、デジタル作画で多く使うことになるテクニックについてを重点的に講義します。

会場は、これまでの「CLIP STUDIO PAINT 勉強会」から場所を移し、新宿・ワコム東京本社レクチャールームになります。
この機会に、ぜひお越しください!!

※なお、本講座はマンガ家として活動されている方を対象にしております。
 会員の紹介及び、マンガ・イラストのお仕事に携わっている方、広く参加可能です。
ご不明な点がございましたらお申し込みの際にお書き添えください。

関連リンク:CLIP STUDIO.NET

デジタル作画講習会
「一日で結構使える!
CLIP STUDIO PAINT 基本講座」


講義内容(予定)
 1.) ClipStudioPaintのデータを開く、作る、描く、保存
  1-1.新規データの作成は「用途」から選んで
  1-2.解像度とサイズとカラーモード
  1-3.ClipStudioPaintで出来る事(ProとEXの違い等)
  1-4.主なパレットを把握しツールを使ってみる
  1-5.アンドゥ、ヒストリー、保存と別名保存
  1-6.画像の変形や解像度の変更はどうする?
  1-7.レイヤーの概念と機能をザッと知る

 2.) アナログ線画をデジタル仕上げ!
  2-1.スキャニングの基本手順(スライドで紹介のみ)
  2-2.『レベル補正』で原稿画面の色調を補正する
  2-3.効率の良い「ごみ取り」方法
  2-4.カラー描画時などに線画の色を変更する方法

 3.) ベタとトーンの基本
  3-1.選択範囲をとる〜ツールプロパティの設定
  3-2.選択範囲ランチャーを使う
  3-3.基本トーンを貼る
  3-4.いろいろな画像を全てトーンにする
  3-5.トーンを貼ったモノクロ画像をカラーに変換する

 4.) 「定規」機能を使って効果線も超簡単に!
  4-1.効果線を引く方法は2種類!(定規とツール)
  4-2.『オブジェクト〜操作』ツールで定規は扱う
  4-3.ベクターレイヤーを使って効率的に描く
  4-4.パース定規も使ってみよう!
  4-5.吹き出しや枠線も『定規』の扱いなのです

 5.) プリント、書き出し、出力…e.t.c.
  5-1.ClipStudioPaintで扱える画像データ形式について
    (一般的な.jpg、.tiff、.psd…などの形式とその特徴)
  5-2.漫画原稿の保存と入稿の基礎知識
  5-3.データの保存と管理

 6.) 質疑応答

当日ご持参ください
 1.) 筆記用具とノート等
 2.) ご自身が描いたペン画(鉛筆画でも可。トーンは貼ってない画像)
   一点600dpi(推奨解像度。300dpi以上なら可)でスキャニングし、
   USBメモリなどに保存して来て下さい。
  ※USBメモリにはその日の資料等をお持ち帰り頂けますので、
   ある程度空きのあるものをご用意下さい。
  ※スキャニングが環境的にどうしても難しい方はお申し込み時にお書き添え下さい。
   お近くのコンビニでスキャニングする手順をご案内します。


開催日:2017年4月15日(土)
    受付 12:30〜13:00
    講義 13:15〜17:00(数回の休憩を挟みます)

会 場:株式会社ワコム東京本社 レクチャールーム
    新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31F
    ※参加者受付を会場ビルの1Fロビーで行います。
     参加者が揃ってからレクチャールームへ移動予定です。

講 師:ねもと章子
    (マンガ家、マンガジャパン会員、デジタルマンガ協会会員、
     大阪芸術大学講師)
主 催:デジタルマンガ協会/一般社団法人マンガジャパン(合同主催)
協 力:株式会社セルシス
    株式会社ワコム

定 員:10名
参加費:会員4,000円 一般5,000円

お申し込みはこちら

定員に達したため募集を締め切りました。